【CodeCamp】人気の研修メニューとは?現役エンジニアによる内定者・既存社員向けオンラインプログラミング研修!助成金を活用して、教育コストを大幅に軽減!

Pocket

IT・プログラミング研修なら【CodeCamp】



オンライン・マンツーマンNo.1

20,000人が選んだプログラミング研修

確実に戦力化するための

IT・プログラミング研修なら【CodeCamp】

満足度91%

受講者数:20,000名

導入企業:300社

 

即戦力が育成できる【CodeCamp】研修3つのポイント

即戦力が育成できる【CodeCamp】研修3つのポイント

1.確実な習得(完全学習)を目標とした教育カリキュラム

受講生のレベルに合わせた

マンツーマン指導を軸に確実な習得を支援。

「学習→講義→実践→評価」のサイクルをベースに

基礎理解・応用力を養成します。

 

2.社員のスキル・到達度を可視化する学習マネジメントシステム

カリキュラムの進捗や課題の提出状況・評価は

全てオンラインシステムで一元管理。

研修を受講した社員の受講履歴、

スキル・到達度を全て可視化します。

 

3.現役エンジニアによる実践的な指導

日本最大級の講師ネットワークにより、

研修に最適な講師をアサイン。

現役エンジニア講師でしか応えられない

質の高い研修をご提供いたします。

 

【CodeCamp】こんな研修ニーズにお応えします

こんな研修ニーズにお応えします

●内定者向けプログラミング研修

【CodeCamp】のレッスンは

完全オンラインで行われるので、

全国各地にいて集まることが難しい

内定者の研修に最適です。

 

●新卒社員向けプログラミング研修

【CodeCamp】のプログラミング研修を

利用することで、

最短2ヶ月でプログラミング初心者が実務で

即戦力になるほどに成長します。

 

●既存社員向けプログラミング研修

エンジニア社員のスキルアップとしての

プログラミング研修はもちろんのこと、

非エンジニア社員の教養としての

プログラミング研修としても利用可能です。

 

●福利厚生の一環

ご意欲のある社員の方々のプログラミング学習を

サポートすることができます。

学習意欲の向上だけでなく、

苦手意識の克服のためご活用いただくことが可能です。

ご条件により助成金を用いて

ご受講いただくことも可能です。

 

↓↓↓詳細はこちらをチェック!!↓↓↓

【CodeCamp】人気の研修メニュー

人気の研修メニュー

●Webマスター研修

HTML/CSS、JavaScript、

PHP、MySQLを基礎から学習し、

Webサービスの開発ができるように

なることを目的とするコースです。

 

●Rubyマスター研修

HTML/CSS、JavaScript、Ruby、

Ruby on Railsを基礎から学習し、

Webサービスの開発ができるように

なることを目的とするコースです。

 

●デザインマスター研修

Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、

JavaScriptを基礎から学習し、

Webサイトの制作ができるように

なることを目的とするコースです。

 

●Javaマスター研修

Java、JSP/サーブレットを基礎から学習し、

Webアプリケーションを開発できるように

なることを目的とするコースです。

 

●アプリマスター研修

Swift(iOS)、Java(Android)を基礎から学習し、

iOSアプリ/Androidアプリの開発が

できるようになることを目的とするコースです。

 

●フロントエンド研修

HTML/CSS、JavaScriptを基礎から学習し、

Webアプリの制作ができるように

なることを目的とするコースです。

 

【CodeCamp】研修の流れ

研修の流れ

STEP1 ヒアリング

専任のプランナーが、現状の課題や研修の

ゴール目標をヒアリングします。

 

STEP2 研修プランの作成

研修実績・成功事例をベースに、

研修目標を達成するための最適なプランを

ご提案します。

 

STEP3 研究の実施

受講生ごとの理解度や進捗に応じた

完全カスタマイズの研修をご提供しています。

 

STEP4 学習成果のレポート

マネジメントシステム上の学習進捗・講師からの

評価を元に、受講履歴、達成度をご報告します。

 

企業向けプログラミング研修【CodeCamp】

【CodeCamp】助成金を活用して、教育コストを大幅に軽減

助成金を活用して、教育コストを大幅に軽減

助成金「人材開発支援助成金

(旧:キャリア形成促進助成金)」は、

労働者の職業生活を通じて

能力開発を効果的に促進するため、

雇用する労働者に対して

職務に関連した専門的な知識や技能を

習得をさせるための職業訓練を実施した場合に、

訓練経費や訓練期間中の

賃金の一部等を助成する制度です。

若年人材(35歳未満)向けのプログラミング研修や、

既存社員向けのプログラミング研修費用を

大きく軽減することができます。

詳しくは、厚生労働省のページをご覧ください。

 

経費助成として訓練に要した経費の最大45%と、

賃金助成として1時間あたり1人最大760円

 

✔すべての業種で利用可能

✔既存社員・新入社員が対象

✔研修中の賃金も助成されます

✔大企業・中小企業ともに対象

✔1名1コース上限50万円を支給

 

【CodeCamp】法人研修に関するよくある質問

法人研修に関するよくある質問

Q.1名でも申し込み可能ですか?

A.1名様からのお申し込みでも可能です。

 

Q.学習場所の指定はありますか?

A.PCとネット環境があれば学習は可能です。

 

Q.レッスンの受講可能な時間は何時でしょうか?

A.レッスンは、毎日7:00〜23:40間で

ご都合に合わせてご受講いただけます。

 

Q.レッスンの予約はどのように行えばいいですか?

A.ご受講者様のログイン画面より

ご受講予定時間の1時間前までに

ご予約ボタンを押してご予約ください。

 

Q.レッスンを予約後にキャンセルはできますか?

A.レッスン開始2時間前までキャンセルは可能です。

 

Q.どのくらいの学習期間が必要ですか?

A.コースによって異なります。詳細はお問い合わせください。

 

Q.カリキュラムをカスタマイズすることはできますか?

A.カスタマイズの内容によって、対応可能です。

まずはご相談ください。

 

Q.環境設定はどうしたらいいですか?

A.CodeCampの学習は、面倒な環境設定は不要です。

学習に集中いただける環境を用意しております。

 

Q.学習の際、Macがいいのでしょうか?

WindowsPCがいいのでしょうか?

A.基本的にはどちらでもご受講は可能です。

コースによっては、OS指定のものがございます。

 

Q.どのコースがいいかアドバイスをいただけますか?

A.専任の担当がフォローいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

Q.プログラミング学習経験者も参加可能ですか?

A.可能です。実際に、ご経験がある方も

スキルのチェックでコースを

受講いただく方もいらっしゃいます。

 

Q.助成金の申請に関して、申請書類作成を

お願いすることはできますか?

A.専門家のご紹介など、

申請書類作成をサポートすることが可能です。

 

まずは詳しい紹介資料をダウンロード

【CodeCamp】



【CodeCamp】運営会社

会社名 コードキャンプ株式会社
代表者 池田 洋宣
資本金 1億5,804万円(資本準備金は除く)
主要株主 フューチャー株式会社(東証1部上場)、経営陣
設立 2012年12月21日
所在地 東京都新宿区西新宿7-22-35西新宿三晃ビル4階
認定 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-307937

 

おすすめ【プログラミング学習サイト】一覧

1 WEBCAMP
2 デックアカデミー
3 teratail
4 テックブースト
5 WebCampPRO
6 DIVEINTOCODE
7 ProEngineer
8 ウズウズカレッジ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です