【HiNative Trek】コース・料金・普通の英会話スクールとの違いとは?基本的なビジネス英語・実際のビジネスシーンを想定した英語を表現確実に学ぶ!

Pocket

本格的英語学習サービス【HiNative Trek】



スマホ時代の本格的英語学習サービス

【HiNative Trek】

実践英語を1日1題。

英語を効率よく身につける。

英語が身につかないのはアウトプットが足りないから。

 

【HiNative Trek】は日本人に足りない

英語のアウトプットを学ぶことが出来る、

新時代の英語学習サービスです。

1日あたり約490円。コーヒー一杯の価格。

アメリカ人の先生。

テキストと音声がデータとして残るので復習しやすい。

マーク・ザッカーバーグやアメリカの

副大統領の同時通訳を担当した関谷さんが教材を監修。

 

【HiNative Trek】ビジネスコース

教材について

あなたが話したい英語を、あなたが自発的に学ぶ。

私たちはそれをサポートいたします。

✔実践ビジネス英語を学ぶ。

✔週の最後になればなるほど難易度が上がっていく

✔12ヶ月の様々なテーマ

✔リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング全てをカバー

✔推奨レベルは初中級。英語ブランクのある上級者も。

 

●「あなたが英語で伝えたかったこと」を

先生が文章と音声で丁寧に添削してくれる。

スコアを取得するための英語ではなく、

あなたのコミュニケーションをスケールさせる英語を学びます。

自分の書いた文章や投稿した音声を、

先生がひとりひとり、添削してくれます。

基本的に1人の先生があなたの添削を担当し、

苦手な発音や文章の傾向も指摘してくれます。

 

スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】

【HiNative Trek】基本的なビジネス英語確実に学ぶ

ビジネス経験豊富な英語ネイティブチームが、

「実践英語」のための教材を作成しました。

基本的なビジネス英語を少しずつ、

確実に学ぶことを第一のゴールに教材を作成。

従来の英語学習教材を研究し、そこからさらに現代的で、

リアルなシチュエーションをとなるよう、

ブラッシュアップを重ねました。

アメリカ在住のビジネスのプロフェッショナル達が

この教材作成に関わるほか、

現【HiNative Trek】講師陣も

受講者が1歩ずつそれぞれの学習目標にリーチできるよう、

作問に力を入れました。

 

実際のビジネスシーンを想定した英語表現を学べる【HiNative Trek】

カリスマ同時通訳者として活躍する

関谷英里子さんが教材を監修。

英語学習のツボを抑えます。

「聞く・読む」のインプットを行ったら、

実際に「話す・書く」のアウトプットを。

「英語のメールは読めばわかる。

でも返信するとなると

何から書いたらいいのかわからなくなって、

パソコンの前で固まってしまう」

いざとなったときに力を発揮できないのは、

圧倒的にアウトプットの練習が足りていないからです。

実際のビジネスシーンを想定した

英語表現を学べる【HiNative Trek】で、

「仕事で発揮できる英語」を身に着けましょう。

日々の準備と練習が肝心です!がんばっていきましょう!

 



【HiNative Trek】英会話スクールとの違い

コーヒー1杯分のお値段で、英語学習を続けましょう。

1日あたり約400円

月の途中で登録しても損はしません 。

 

英会話スクールとの違い

  【HiNative Trek】 英会話スクール
メリット 英語習得に必要なアウトプットの練習を毎日行なう。予約不要でアプリ上でできる。 アメリカ人講師が多い。質の担保やモチベーションコントロールの実績があるところが多い。
デメリット リアルタイムな会話ができない。 通うのが大変、高い、時間の絶対数が足りない。
予約 必要なし 必要
場所 アプリでいつでもどこでも。文の添削なら電車内でも可能。 通う必要がある
復習 データ化されているので、何度でも文と音声を確認可能 紙のテキストが多く、デジタルデータ化されてないことが多い。
テキスト ビジネスで使われるリアルな英語に特化 金額によって授業内容のカスタマイズが可能
先生 アメリカ人講師 アメリカ人講師/日本人講師
料金 1問あたり 約400円
9,800円/月
20,000円~/月

 

【HiNative Trek】ITコース

教材について

きっとあなたの礎になるとお約束します。

アメリカ西海岸のTechシーンを想定した

英語学習を毎日行います。

 

✔IT・Web業界に特化した教材づくり

✔週の最後になればなるほど難易度が上がっていく

✔12ヶ月のテーマ

✔リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング全てをカバー

✔推奨レベルは初中級。英語ブランクのある上級者も。

 

アメリカ西海岸のTech企業に勤める

英語ネイティブ複数人が教材を監修。

現場で使う英語を、飽きずに毎日ストックしていく。

全てのIT・Web業界で働く方のために、

より継続しやすく、実践的な教材を作成致しました。

アメリカ西海岸のTech企業に勤める

ネイティブ・スピーカーが教材を監修。

リアルな会話や会話シーンを実現するために、

総勢5名のアメリカ人チームがクオリティチェックを行いました。

 

【HiNative Trek】曜日ごとに上る難易度

曜日ごとに上る難易度。

1日10分で終わる英語学習の手応えを感じてください。

毎週月曜日から金曜日まで、毎日課題を提出してもらいます。

月ごとに設定されているテーマで学習を進めていき、

毎日変わる難易度で学習の手応えを実感することが出来ます。

簡単な一行英作文の日もあれば、グラフを見て英作文を書いたり、

音声を聞いて音声で回答したり、

さまざまな提出形式で課題を提出する必要があります。

関連したテーマをさまざまな形式でアウトプットすることにより、

新しいフレーズをなるべく忘れずに脳に定着させる効果もあります。

 

課題タイプ 課題内容 サンプル レベル
英作文(短文) この文章を英訳してください。 御社のプロダクトはとても興味深いです。ぜひまた後でもっと詳しくお話を伺いたいのですが。 VL.1
質問に回答 この英語の質問に英語で回答してください。 Tell me more about what your company does. VL.2
英作文(長文) この文章を英訳してください。 業務を効率化することにより貴社の資金を大きく節約できるサービスを提供しています。 VL.3
英作文+回答 この文章を英訳し、かつ、この質問に答えましょう 御社のサービスを導入すると、ユーザーのリテンション向上に、どういう風に効果がありますか? VL.4
Special 一週間分の総おさらいができる問題を用意しています。お楽しみに! 初対面の人に、あなたの会社の製品について説明しましょう。 VL.?

 



【HiNative Trek】IT コース Part2

IT コース Part2

継続された方向けのコース

VR、組織経営、求人投稿などの

シチュエーションをベースにした課題他、

1月にはTechCrunch記事が課題として出題されます。

 
12ヶ月を通して、仕事で必要な

英語フレーズをストックしていく。

 

英語のスキルアップに幅広くアプローチ。

HiNative Trekではリーディング、リスニング、ライティング、

スピーキングの全てをカバーできる

学習プログラムとなっています。

耳で、手で、声で、五感をフル活用させながら

英語表現を着実に覚えていくことが出来ます。

 

【HiNative Trek】自由作文スタイルだからレベルは不問

自由作文スタイルだからレベルは不問。

基礎文法がわかれば全てのレベルの方が受講OKです。

基本的に中学卒業と同等以上の英語能力があれば

当サービスを受講することが出来ます。

課題は全て自由英作文ベース。

教材のレベルは関係なく、

自分の現在の英語スキルをベースに

1歩1歩ステップアップすることが可能です。

英会話にブランクのある留学経験者、

海外就職経験者にもオススメです。

【HiNative Trek】が大切にしているのは

あなた自身がアウトプットすること。

語彙に自信がなくても、辞書を使って回答しても大丈夫です。

 

【HiNative Trek】よくある質問



Q.ITとIT Part2の違いを教えてください。

A.ITコースではその名の通り、

IT業界に特化したビジネス英語の基礎を学ぶことができます。

IT Part2では、ITコースで学んだ基礎を活かし、

より専門性の高い分野、またサービスや

組織運営などのシチュエーションを舞台とした、

上級者向けの英語表現を学ぶことができます。

 

Q.ITに向いている人、IT Part2に向いている人を教えてほしいです。

A.ITでは「日常会話はできるけどビジネス英語には少し不安がある…」

といった初中級者の方向けの教材になっています。

IT Part2は前回のコースを完了した方の能力や

傾向に基づき教材作成を行っているため、

少しだけ難易度の高いコースとなっております。

 

Q.ITとIT Part2を両方受講することはできますか?

A.できません。【HiNative Trek】を

ご利用されたい方はどちらか一方の

コースを選択する必要があります。

 

Q.現在受講している教材内容に不満があるので、

違うコースに変えたいです。

A.可能です。

しかし、コース変更をご希望の場合、

HiNative設定ページより【HiNative Trek】を選択し、

現在のコースを解約後、課題配信が終了してから

再度ご希望のコースにご登録いただく必要があります。

 

Q.年額プランの場合、登録してしばらく使った後に、

思ったサービスと違う場合

返金していただくことはできますか?

A.申訳ございません。返金はいたしかねます。

 

Q.年額プランの場合、毎月払うよりはどのぐらいお得ですか?

A.月額プランと比較すると、およそ17%オフ。

ひと月あたりおよそ1,630円お得、

1年だとおよそ19,600円ものお得になります。

 

Q.年額プランの場合、自動更新ですか?

A.現在選択しているコースにより異なります。

1)IT1コースの場合:

IT2コースへ自動更新されます。

(翌年の、お申込した月日の前日までに

ご解約頂くと翌年からのサービス提供

並びに請求は行いません。)

2)ビジネスコース/IT2コースの場合:

自動更新ではありません。

1年経過後に自動で解約になります。

(アカウントは残ったまま、課金のみ終了しますので

添削データなど、アカウント削除されるまでは

ご自分のデータには半永久的にアクセスが可能です)

 

Q.年額プランの場合、次の1年の自動更新を

解除するのはいつまでにすればいいですか?

A.IT1コースの受講者のみ、

IT2コースへ自動更新されます。

但し、翌年のお申込した月日の前日までに

ご解約頂くと翌年からのサービス提供並びに請求は行いません。

 

Q.途中で、年額プランを月額プランに戻せますか?

A.いいえ。大変申し訳ありませんが、

途中で戻すことはできません。

 

Q.年額プランを年の途中で解約したらどうなりますか?

A.途中解約すること自体は可能です。

しかしながら、残日数に応じての差額返金は

できかねますのでご了承ください。

 

【HiNative Trek】料金

料金

毎日の英語学習を、

コーヒー1杯分のお値段で、英語学習を続けましょう。

1日あたり約400円

月の途中で登録しても損はしません

今すぐ意思決定、今すぐスタート!

●年額プラン

約2ヶ月分おトク

ひと月あたり 8,167 円

98,000 円 / 年

 

●月額プラン

9,800 円 / 月



【HiNative Trek】運営会社

社名

株式会社Lang-8(ランゲエト)

所在地

東京都渋谷区恵比寿南2-19-7

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南2-19-7

VORT恵比寿Dual’s 601

設立:2007年6月29日

事業内容

語学学習Webサービス Lang-8と

HiNativeの企画・開発・運営

 

スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】

 

【ビジネス英会話学習サイト】一覧

 

1 スパルタ英会話
2 ビズイングリッシュ
3 ビズメイツ
4 トライズ
5 ALUGO(アルーゴ)
6 プライムイングリッシュ
7 ライザップイングリッシュ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です