【ニューロワークス】の特徴・プログラム内容・利用の流れ・アクセスは?うつ病や発達障害など障害がある方の就職と定着を支援する施設です!

Pocket

うつ病や発達障害の方をサポート【ニューロワークス】



うつ病や発達障害など障害がある方の

就職と定着を支援する施設【ニューロワークス】

うつ病などの精神障害や、ADHDどの発達障害、

知的障害、難病などの障害がある方が、

就職をするための訓練を行う場所です。

 

就職活動のサポートに加え、

PCスキルやコミュニケーションなど

就職に必要な知識やスキルも学べます。

さらに就職後も安定して働き続けるため、

脳と身体の健康に良い生活習慣を

身に付けるプログラムも行います。

 

【ニューロワークス】とは?

【ニューロワークス】とは?

働くために必要なスキルを学ぶ就労系プログラムだけでなく、

脳の健康に良い生活習慣を会得する

ブレインフィットネスプログラムを導入しています。

脳の健康に良い生活習慣を身につけることで

能力・スキルを発揮しやすい環境を整え、

自分らしい働き方を実現していきましょう。

 

ニューロワークスを運営する株式会社イノベイジは、

脳トレーニングジム

「ブレインフィットネス®」を恵比寿に開設し、

脳の健康に良い生活習慣を会得する

トレーニングを提供しています。

 

※ニューロワークスで行う

ブレインフィットネスプログラムは

医師の診断・治療に代わるものではありません。

基本的な脳と体の健康増進プログラムであり、

障害自体の治療でないことにご注意ください。

 

こんなお悩みありませんか?

障害と共に働くこと、不安も多いですよね

✔就職しても、続けられるか不安

✔障害を理解してくれる職場で働きたい

✔何が自分に向いている仕事か分からない

✔面接ではいつも緊張してしまう、自信がない

✔仕事に必要なスキルがない

✔人間関係でいつも悩む

✔怒られると引きずってしまう

 

実際に、

就職後も会社に馴染めない、

症状が悪化してしまった、

必要なスキルがなく自信をなくした、

などの理由で短期間で離職してしまう方が

多くいらっしゃいます。

 

1年後の職場定着率をみると、

特に精神障害の方は半数以上が離職にいたっています。

就職先でもイキイキと働いてほしい。

エビデンスに基づく科学的な

トレーニングで脳も身体も健康を目指す。

【ニューロワークス】は

「自分らしく働き続ける」あなたを応援します。

 

↓↓↓詳細はこちらをチェック!!↓↓↓

【ニューロワークス】の二段階プログラム

【ニューロワークス】の二段階プログラム

 

●ブレインフィットネスプログラム

能力スキルを発揮しやすい環境を整える

ストレスケアのマインドフルネス、

快眠サポート、食事アドバイス、

有酸素運動、筋トレ、

集中力や注意力を鍛える脳トレプログラム等

 

●就労系プログラム

自分らしい働き方を実現する

ナビゲーションブック、

ビジネスマナー研修、

PCスキル(タイピング、ワード、エクセル等)、

就職支援(模擬面接、応募書類、業界研究)プログラム等

【ニューロワークス】は就業に必要なスキルだけでなく、

脳の健康に良い生活習慣を身につけ

自分の性格や適性を把握するためのトレーニングも実施、

就業後も「自分らしく働き続ける」ことが

できるようサポートします。

 

【ニューロワークス】の3つ特徴

1.エビデンスに基づいた

ブレインフィットネスのプログラム

脳の健康に関するエビデンスを多数分析し、

本来持つ能力を十分に引き出すためのプログラムを開発。

脳の健康に良い生活習慣を身につけ 

心身の安定した健康を目指します。

 

2.就労と定着を目的にした2段階プログラム

脳に良い生活習慣を会得する

「ブレインフィットネスプログラム」と、

自分らしく働くための「就労系プログラム」を二段階で構成。

仕事だけでなく生活の基盤となる健康、

仕事で必要なスキル、

就職活動の方法を総合的にトレーニングします。

 

3.就職後、最長3年にわたる定着サポート

就業後半年間は半月ごとに面談を行い

生活習慣の実践状況や職場環境をチェック。

その後も最長3年の定着支援を行います。

 

↓↓↓詳細はこちらをチェック!!↓↓↓

【ニューロワークス】ブレインフィットネスプログラム

●日常生活・健康管理のための

ブレインフィットネスプログラム

脳の健康に関するエビデンスの分析を

基に開発されたプログラムで、

脳の健康に良い生活習慣を身につけます。

ストレスケアの効果を期待できるマインドフルネスや

脳を活性化する脳トレーニングも取り入れています。

 

●ブレインフィットネスプログラムトレーニング例

マインドフルネス、

認知機能の維持・向上のための脳トレプログラム・

座学プログラム、体力向上プログラム、

脳の健康に良いランチ提供、etc・・・

 

●マインドフルネス

ストレスを感じると、精神安定に必要なセロトニンという

脳内神経物質の分泌が抑制されます。

マインドフルネスには脳の過活動を抑え、

ストレスを緩和する効果があると言われています。

脳のストレスをとって、

安定して過ごすためのスキルを身につけましょう。

 

●集中力や注意力を鍛える脳トレーニング

脳はいくつになっても

鍛えることができると言われています。

仕事に必要な集中力や注意力、

記憶力を維持・向上させるための

脳トレプログラムを行います。

ゲームのような感覚で楽しく脳を鍛えることができます。

 

●脳の健康に良い生活習慣についての座学

仕事をする上で何よりも大切な「健康」。

特に脳の健康は心身の健康にも密接な関連があります。

例えば、睡眠が不足した状態では、

精神が不安定になると言われています。

睡眠や食事、ストレスケア、

運動など脳の健康を保つために

良い生活習慣について総合的に学びます。

 

●脳の健康を意識したランチ提供

エネルギーの多くは脳で消費されます。

脳を健康に保つためにはバランスよく

各栄養素を摂取する必要があります。

ニューロワークスでは脳の健康を維持するために

バランスのとれたランチを提供しています。

 

【ニューロワークス】就労系プログラム

自分らしく働き続けるための

就労系プログラム

自身の強みや弱み、興味関心を明確にし、

就職までのプランを設計します。

仕事を進める上では知識だけでなく

行動に移せることが必要で、

職場内での具体的な事例に

基づいたトレーニングを実施します。

また、職場で必要な対人能力や仕事の進め方、

自分の意見の伝え方などについても学習します。

 

●仕事にはPCスキルよりも必要なものがたくさんあります

面接練習や応募書類の記入、

PCスキルがしっかりあれば

内定はもらえるかもしれませんが、

仕事を続けるにはそれらの能力だけでは足りません。

もちろん人とのコミュニケーションが欠かせませんし、

自分のアイディアや考えたことを表現する力や、

優先順位をつけて遂行するスキルも必要です。

また、お願いされたことを何でも

引き受けてしまってはキャパシティを超えてしまい、

自分自身を苦しめるだけでなく、

最悪の場合は周囲へも迷惑をかけてしまうため、

任せることも仕事で必要な能力の一つです。

また、周囲に自分のことを理解してもらうことで、

周りを巻き込んで仕事を進めることもできます。

面接に合格するためのトレーニングだけでなく、

合格後を見据えた実践型のトレーニングで、

すぐに行動にうつせるようにしましょう。

 

●就労系プログラムトレーニング例

SST・JST、ナビゲーションブック作成、

問題解決技能トレーニング、

模擬職場、ブレインストーミング、

ビジネスマナー、計画設計、応募書類の作成、模擬面接、

仕事術、E-ラーニング、業界・企業研究、

タイピング、データ入力、エクセル・ワードetc・・・

 

●ナビゲーションブック作成

自分の考え方や行動の特徴、課題を把握して、

対処法や周囲へお願いしたいことなど、

いわゆる「自分」の説明書のようなものを、

支援員とじっくり作成します。

障害を一人で背負いすぎてしまうのが心配な方も、

このシートを作成することでそ

の場の対処法を学ぶことができ、

働く上でも参考になります。

また、就職や選考の際にも活かせます。

 

●SST・JSTトレーニング

仕事を進めていく上でも、

日常生活を過ごす中でも周囲や

社会との関わりは欠かせません。

チームワークやコミュニケーションのスキルを、

ロールプレイングやディスカッション

などの実践を通して学習します。

 

●タイピング、データ入力、エクセル・ワード

パソコンは多くの職場で使用されます。

基本的なタイピングスキルや、データ入力、エクセル、

ワードなどのマイクロソフトオフィスの使用方法を、

個別でしっかりトレーニングします。

 

●ブレインストーミング

会議に出席しても傍観者にならず、

積極的に参加できるよう、

あるテーマに沿って、グループごとにアイディアを

出し合いディスカッションするトレーニングを行います。

 

●業界研究・模擬面接

実際の就業へ向けて、

個別に業界研究や各種応募書類のチェック、

模擬面接をおこないます。

職業にはそれぞれ適性があり、

ミスマッチは離職の原因にもなります。

企業研究を行うだけでなく、

通所実績や訓練での様子を基に、

パーソナリティやスキル面を自分だけでなく

支援員もしっかり把握したうえで、

応募企業さまへお伝えいたします。

 

↓↓↓詳細はこちらをチェック!!↓↓↓

【ニューロワークス】利用開始までの流れ

利用開始までの流れ

1 センター見学

まずはセンターの見学からスタートし、

中の雰囲気を見ていただきます。

見学時にスタッフに就労のことや生活のこと、

気になったことを色々相談してみてください。

 

2 体験実習

見学後、1日~3日程度 

体験実習期間として実際の訓練を体験できます。

色々なプログラムを体験した後に、

正式利用の意思確認をいたします。

正式利用に必要な手続きはスタッフも

お手伝いしますので、ご安心ください。

(受給者証発行までには

少しお時間がかかる場合がございますので、

その間は実習としてご利用いただけます。)

 

3 正式利用

受給者証発行後、正式利用となります。

よりよい就職に向けて一緒に頑張りましょう!

※受給者証発行には障害者手帳、

または医師の診断書が必要になります。

また、自立支援医療受給者証なども必要になります。

利用を決めましたらお早めに申請をお願いいたします。

 

【ニューロワークス】施設概要・アクセス

施設名

障害者就労移行支援事業所

ニューロワークス 大塚センター

営業時間

月曜日~金曜日(土日祝休)

9:00~18:00

サービス提供時間 9:30~15:30

電話番号

03-5980-9023

FAX番号

03-5980-9024

メール

info@neuroworks.jp

 

●アクセス

豊島区北大塚2-17-4

豊島区北大塚2-17-4 キャリアビル5階

JR山手線大塚駅 北口 徒歩3分

都電荒川線 大塚駅前駅 徒歩3分

 

↓↓↓詳細はこちらをチェック!!↓↓↓

【ニューロワークス】運営会社

会社名 株式会社イノベイジ
設立 2013年3月4日
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4丁目22-10
ユニゾebisu422 8F
資本金 資本金4.5億円(資本準備金4.5億円)
事業内容 ・脳トレーニングジム「ブレインフィットネス®」の運営
・ブレインフィットネスのノウハウを活用した就労移行支援「ニューロワークス」の運営
・脳トレ/認知症予防の最新科学ニュースメディア「nounow」の運営

 

おすすめ【就職支援サイト】一覧

1 【ProEngineer(プロエンジニア)】優良企業の正社員に就職支援!
2
【若者正社員チェレンジ】東京都の29歳以下就職支援!
3
【メイテックネクスト】製造系エンジニアの求人!
4
【ラルゴ高田馬場】障がい者の就職・転職をサポート!
5
【ポテパンキャンプ】転職サポート付エンジニアスクール!
6
【就活エクスプレス】30~44歳の東京都内での就職サポート!
7
東京しごと【ミドルコーナー】30~54歳の転職・就職をサポート!
8
【20代の転職相談所】自分に合った職場が見つかる!
9
【ネットビジョンアカデミー】1ヶ月で未経験からエンジニアに!
10
【ウズキャリ第二新卒】失敗しない就活ノウハウとは!
11
【いい就職.com】ニート・フリーターから正社員に!
12
【スポナビキャリア】体育会系出身者の就職・転職サイト!
13
【DYM就職】ニート・フリーターでも正社員に!
14
【ワークポートテック】IT・インターネット・ゲーム業界専門エージェント!
15
【ハッシャダイリゾート】旅しながら働くリゾートバイト!
16
【ハタラクティブ】20代のフリーター・ニート・既卒の転職支援!
17
【アットジーピー(atGP)】障害者転職サポート実績業界No.1!
18
【フォスターフリーランス】ITエンジニア大募集!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です